Friday, 8 May 2015

「アルファベットの風景 ユアン・クレイトンの書」

 イギリスのカリグラファー、ユアン・クレイトン氏のカリグラフィー作品が、新潟県長岡市の山間にある小国芸術村会館で展示されています。和紙のアトリエ「紙舗 直」さん(東京文京区)の手漉き和紙とユアンの文字のコラボレーション作品は、昨年イギリスでも展示され話題になりました。今回はユアンの友人(ジョン・ニールソン氏、コリン・ダン氏、河野英一氏)の作品も含め、紙漉きの産地でも知られる小国市の山間にある古民家ギャラリーが会場として選ばれました。
 長岡駅から車で40分ほどかかり、決して便利とは言えない山奥の古民家。人も少なく、来訪者も多くはないでしょう。ですが私は時間をかけて訪れて良かったと心から思いました。空気も水も綺麗で、水芭蕉が咲き乱れ、大自然に囲まれたその場所で静かに飾られている彼の作品を見ていると、文字を通り越して感じるものがたくさんあるのです。

「紙舗 直」
http://www.papernao.com/
新潟県小国観光協会
http://www.oguni-navi.jp/

平成27年度 小国芸術村特別展
「アルファベットの風景 ユアン・クレイトンの書」
会 期:平成27年4月30日(木)〜5月17日(日) 開館時間10:00〜17:00 
(休館日 5月7日(木)、5月12日(火))
会 場:小国芸術村 芸術村会館
    新潟県長岡市小国町山野田20番地 電話0258-95-3135
 

No comments:

Post a Comment